タックSmart工場システム

わかる改善、きずく基準、あがる設備総合効率。タックSmart工場システム。

タックSmart工場システムとは

工場の稼働ロスをゼロに!
さらに品質トラブルもスパッと解決!!

タックSmart工場システムとは、工場の設備総合効率の向上支援を目的として開発された製造業向けのソフトウェアです。設備総合効率の管理指標を『稼働・性能・品質』に分類し、問題に対する改善項目を洗い出し、現場で起きた事実を正確にとらえ、やるべきことの優先順位をつけて、なぜ起きたのかの原因の追究と対策を実施し、異常の早期検知・対処をICTで支援致します。その改善状況を『素早く』見せることで、現場の改善活動のサイクルを加速させます。

製造業のお客様が改善する上で追求する設備総合効率

現場での困りごと想定

そんな時に「タックSmart工場システム」が活躍します!

3つのポイント

Point 01 工場をまるっと「見える化!」

工場全体を俯瞰することで、異常個所の特定と対処を迅速に実行できます。また、生産設備・生産ラインといった企業の管理軸単位での指標データを『見える化』することで、定量的なデータから、主観によらず客観的な判断が可能となります。

Point 02 稼働・性能ロスの最小化!

現場の稼働状況を正確に把握することで、計画と実績の対比や停止・休止の集計による層別から問題となる設備を特定し、改善アクションを促します。改善した効果の確認や再発防止活動として、異常を早期検出することでロスの最小化を支援致します。

Point 03 品質トラブルを解決!

品質不良の発生状況、出来ばえ品質のバラツキ状況を把握することを手始めに、異常が起きた原因追及を4Mを起点とした多角的な分析を駆使して影響を与えている因子を特定します。特定した因子を良品条件としてモニタリングすることで、安定したモノづくりを支援致します。

Smart工場化ソリューションの考え方

現場のデータを素早く収集・前処理・蓄積し、リアルタイム監視及びデータ分析支援を提供

集める(IoT)、貯める(Big data)、分析する(AI)、活用する

Smart工場化へのステップアップ

現場の環境〈データの収集度〉、企業の成長〈活動の成熟度〉にあったITサービスを提供

  1. STEP1 現状把握 現場で起きた事実をタイムリーに収集・集約し事実を正確に”見える化”する
  2. STEP2 改善 改善項目に優先順位付けし、異常との関係性を多角的視点で”要因分析”する
  3. STEP3 維持予防 現場設備及び製品の本来あるべき水準を保つよう”異常を監視”する
  4. STEP4 最適化制御 蓄積した生産情報をもとに、次にどうなるか、どうすべきか“将来の予測”をする

ソフトウェア・サービス内容

ソフトウェア・サービス内容の一覧表

タックSmart工場システム お問い合わせ窓口

資料請求、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

タック株式会社

TEL:0584-75-6512

受付時間:9:00~17:25(土日祝日を除く)

Products
  • 製品紹介TOP
  • TAK Medical IT Solution 匠シリーズ - 健康を応援
  • TAK Manufacturing IT Solution 匠シリーズ - ものづくりを応援
  • タックSmart工場システム
PAGE TOP