コラム

2021/07/26

社内の抗ウィルス塗布施工を実施しました

タックでは、新型コロナウィルス感染防止の対策として本社・ITP建屋内の接触部(ドアノブ、スイッチ、手摺等)に効果3年間の抗ウィルス塗布施工(ウィルヘルコート塗布)を実施しました。



今回塗布したウィルヘルコートは、グループ会社であるイビケン株式会社の製品です。
ドアの取っ手、スイッチといった接触部をコーティングし抗ウイルス化することができます。

また同じくウィルヘルシリーズのウィルヘルスプレーも、社内で机や布製品に使用しています。

(写真)抗菌施工済みの設備

(写真)ウィルヘルスプレー

ウィルヘルの製品ページ↓
https://viruhael.jp/

接触感染が予防でき、出社時もより安心して業務ができるようになり
ました。

今後も社員個人での手洗い・アルコール消毒等の対策を継続するとともに、社内環境における感染対策の徹底に取り組んで参ります。
(Report by 企画管理部)

コラム一覧へ戻る